終了
現在参加数
20 / 100
かとう せいご
加藤 聖五
スキー/アルペン
日本のウィンター業界を盛り上げよう
目標参加数
100
残り
終了
達成率
20%
現在受付しておりません
プロジェクト

≪長野県のスキートップアスリート!≫

野沢温泉スキークラブ所属の加藤聖五です。1998年4月14日生まれの23歳。
アルペンスキー日本代表。
中学卒業後、単身で4年間オーストリアにスキー留学

「昨シーズンまでの主な競技実績」
2014年 国民体育大会 優勝
2016年 全日本選手権大回転 最年少優勝(17歳)
2021年 世界選手権大回転 18位
2021年 アジアカップ総合優勝

未だ日本人で誰も成し遂げてない『世界一』という目標に向かって活動しています。

このプロジェクトで挑戦したいこと

欧米ではアルペンスキーの競技人口も多く、レースを見に何万人、何十万人もの観客が集まるメジャースポーツです。ですが現在の日本では、それほど認知されておらず、そのスポーツ何?と聞かれることも珍しくありません。そのため私が世界大会で結果を残し、自分のことやアルペンスキーをもっと日本中の方々に認知してもらい、日本のスキー業界、ウィンター業界を盛り上げていきたいです。

このスポーツをはじめたきっかけ

両親が野沢温泉スキー場にあるレストランで働いていたこともあり、物心ついた時にはすでにスキーやスノーボードを履いていました。冬になれば両親と共にスキー場に上がり、両親は仕事、私は友達とゲレンデで合流し一緒に滑る毎日でした。僕にとってスキー場は家の近所にある公園のようなものに近いです。また、野沢温泉は日本で一番ウィンタースポーツのアスリートを輩出している村でもあり、村内を歩けば何人もの世界で活躍したアスリートに出会うことができます。そんな中で育った私にとって世界の大舞台で活躍するというのは昔からの憧れでした。遊びの延長線上で行ってたアルペンスキーも、どんどん成績がでていき、気がつけば世界大会で優勝することが目標になっていました。

資金の使いみち

アルペンスキーの大会(ワールドカップ)はほとんどが欧米で開催されます。
ツアー制になっており、各国を転戦していきます。冬の拠点がヨーロッパになるので、そこでの活動費に使用させていただきたいと思っています。
リフト券代、コース代、宿泊費、レンタカー代、食費、渡航費。

SAJ令和4承認第00219号

応援コース

10,000円(税込)
残り
80
参加数
20
皆さまのお名前(ニックネームでも可)をサポーターとして信濃毎日新聞の 15段広告の中に掲載させていただきます。 お住まいの「市区郡」、「掲載氏名」の部分にサポーター名として入れたいお名前を入力してください。ご希望の方には新聞を郵送いたします。 応援よろしくお願いします!
現在受付しておりません
加藤 聖五
スキー/アルペン
日本のウィンター業界を盛り上げよう!
ご不明点ある方はこちらからお問い合わせください

特定商取引法に関する記載


1.販売事業者名
2.販売責任者の氏名
3.事業者の住所/所在地
4.事業者の電話番号

以上、1~4について、ご請求があり次第提供致しますので、必要な方はcontact@furisake.com宛にご連絡ください。

5.販売価格(リターンの対価(支援金))
  プロジェクトページに記載の通り
6.リターンの提供時期
  2022年2月20日までに信濃毎日新聞の紙面上に掲載して提供します。
7.支援のキャンセルに関する事項
  原則としてキャンセルはできません。詳細は、フリサケの特定商取引法表記のページ(こちら)をご確認ください。

8.リターンの対価(支援金)の支払い時期、方法
9.支援申込みの期限
10.リターンの対価(支援金)以外に支援者が負担すべき金銭、その内容およびその額

8~10については、フリサケの特定商取引法表記のページ(こちら)をご確認ください。