終了
現在参加数
84
しおやかぬー
シオヤカヌー
カヌー/スラローム・ワイルドウォーター・カヤッククロス
鬼怒川特設カヌー競技場を改修し、カヌー・川遊びのイベントで塩谷町を盛り上げたい!
目標金額
1,500,000円
残り
終了
達成率
80%
現在受付しておりません
プロジェクト

プロジェクトオーナー紹介

本プロジェクト「シオヤカヌー」は、2022年のいちご一会とちぎ国体カヌー競技(スラローム・ワイルドウォーター)の運営に関わった、栃木県カヌー協会理事長をはじめとする有志で作りました。

写真 左から順に

 松本 浩一(代表)栃木県カヌー協会 理事長  → 自己紹介

 篠崎 哲也  黒磯カヌークラブ 副幹事 → 自己紹介

 星 育男  塩谷町産業振興課 課長 → 自己紹介

 君嶋 眞紀 塩谷町企画調整課 主幹 → 同上



塩谷町(しおやまち)について

塩谷町は、北関東に位置する栃木県にあります。東京からのアクセスは、電車とバスで約3時間、車なら約2時間で到着。栃木県の中央よりやや北部にあり、県都宇都宮市や観光地の日光市、那須塩原市へのアクセスも良好です。
約60%が山林原野、樹齢数百年にも及ぶ原生林が息づく「高原山」をはじめ、名水百選に認定された「尚仁沢湧水」を有し、河川は荒川と鬼怒川が町の両側を囲みながら南流するなど、豊かな自然環境に恵まれています。
人口は2024年1月1日現在で 10,069人。2050年には2020年値の半分未満と推計されており、地域の社会経済をどう維持していくかが課題となっています。


鬼怒川特設カヌー競技場とは

2022年のいちご一会とちぎ国体カヌー競技(スラローム・ワイルドウォーター)の会場として、栃木県塩谷町を流れる鬼怒川に整備されました。コースの延長は約1.5kmです。本コースの流水は本流から分岐させたもので、前半部は中州より左岸側を通すことにより、洪水時の直撃をある程度低減しています。

栃木国体 開催前の状況
栃木国体 開催前の状況
栃木国体で活躍した本県選手
栃木国体で活躍した本県選手

国体後、建屋などの競技施設は撤去されましたが、流水部や川沿いのオープンスペースはそのまま残され、競技カヌーの練習場・カヌー愛好者の川下り、更には、ウォーキングやアウトドアサウナの場として利用されています。

2023年8月20日には、これらの国体レガシーを活かすべく、コース前半部を使用し「第1回しおやカップ」(主催:栃木県カヌー協会 協力:塩谷町・黒磯カヌークラブ)を開催しました。カヌースラローム・ワイルドウォーター・カヤッククロスの3種目を扱う、初級~中級者向けのローカルレースとして、公式戦出場経験豊かなベテラン選手から大会初挑戦の方まで、多くの参加を頂きました。2024年の第2回大会も、8月中旬の開催に向け調整中です。

第1回しおやカップ(2023年8月20日)
第1回しおやカップ(2023年8月20日)

同じく2023年に、塩谷町の方を主対象とした「川遊び・カヌー体験」を3回開催しました。地元の中高年の方曰く「子供の頃は水深も深く、泳いで遊べた」とのこと。近年は「川は危険な場所。近づかない」と注意喚起をせざるを得ない状況ですが、整備されたコースなので、運営側の安全管理も十分行き届いた中で、地元鬼怒川の魅力を感じてもらうことができました。

川遊び・カヌー体験(2023年7月9日)
川遊び・カヌー体験(2023年7月9日)


これからも続けたい・・・けど

日本におけるカヌースラローム・ワイルドウォーター競技は、2019年に整備された葛西スラロームセンターを除き、自然河川で行われています。そして、練習に適した条件が安定的に確保されている場所は少なく、関東圏内でも多摩川(東京都青梅市御嶽渓谷)、新左近川親水公園カヌー場(東京都江戸川区)くらいでしょうか。鬼怒川特設カヌー競技場は、「一定の区間で必要な水量(水深)が確保できている」「前半区間は危険箇所もほぼ無く初級者でも練習しやすい難易度」「駐車場所からのアクセスが良好」といった特徴を有しており、競技普及の場として希少な環境です。

一方、鬼怒川はその名に違わず、洪水時は怒れる川となり、これまで幾度となく流れを変えてきました。2023年は大きな洪水こそ無かったものの、一部でコース沿いの巨石が崩れ、カヌーで下るには浅過ぎる部分や、引っ掛かると危険なスポットが生じました。

危険スポットの例
危険スポットの例

今後も来訪者が安全に利用できる環境を維持し、しおやカップやカヌー・川遊び体験などのイベントを継続していくためには、このような危険箇所の改修が必要です。しかしながら、栃木県カヌー協会の予算は選手強化で手一杯。自治体における予算確保も、国体終了後の今となっては難しい状況です。

このプロジェクトで挑戦したいこと

今回のクラウドファンディングによる支援金は、次のために使わせていただきます。

No.1 鬼怒川特設カヌー競技場において壊れた部分の改修

No.2 しおやカップのグレードアップ(専用ビブス購入・仮設トイレ設置など)

※しおやカップは、今後毎年1回開催予定。ビブスはスポンサー名入り(イメージは応援コース参照)毎大会使用。仮設トイレは第2回大会設置分。

※目標金額を達成しなかった場合は、金額に応じ、コース改修範囲の縮小・しおやカップグレードアップの簡素化などを行います。

※目標金額を上回った場合、超過額は、金額に応じ、しおやカップのグレードアップ・次回のコース改修の基金として活用させていただきます。

おわりに

本プロジェクトの目的はコース改修としおやカップのグレードアップですが、プロジェクトを広く周知することで、多くの方が「鬼怒川 塩谷町佐貫エリア」に目を向け、今後長く関わり続けていただくきっかけになると期待しております。自然が相手なので、改修後いつまでコースを維持できるか見通せないのですが、各種イベントを継続し、将来的には再び公式戦を開催することが目標です。

本コースで漕いだ経験のある方、ぜひコースの素晴らしさを知り合いの方に広めてください。

本コースの事を初めて知った方、今後活動レポート等でコースの魅力を発信して参りますので、フォロ―頂ければ幸いです。

どうか皆様の応援のほど、宜しくお願い致します。

\ この選手を応援したい ! /

2024/06/05 22:49

第2回しおやカップ 8/18開催!

ようやく大会要項がまとまりました! エントリーお待ちしております。 …
続きを読む
2024/05/20 22:46

御礼「シオヤカヌー」

 本プロジェクト「シオヤカヌー」への支援・拡散・SNSでのリアクション等々、関わっていただいた皆様、この場を借りて感謝申し上げます。  目標額には達しませんでしたが、コース補修の一部、しおや…
続きを読む
2024/05/18 23:30

【あと1日 今さらですが】申込方法・・・ちょっと解説

支援の手順が事前に分からないとちょっと・・・という方のために 「ただただ、応援したい!4,000円コース」を例に説明します ①   ②初めての方は「新規登録」から   ③   ④  …
続きを読む
2024/05/16 23:08

応援コース「アウトドアサウナ 半額割引」 どこがお得なの??

本クラファン応援コースの1つ「アウトドアサウナ 半額割引(支援金10,000円)」の説明文↓↓↓ 地元のアウトドア業者「オムーチェ」が通年提供するアウトドアサウナにおいて、 貸切テントサウ…
続きを読む
2024/05/15 22:09

【残りあと4日】楽しかった2024GW

天候・水量に恵まれた2024GW コースの様子をまとめてみました サーフィン祭りでした。ダッキー1人乗りでのサーフィンに注目! 活動レポートVol.21 後藤紗世選手(栃木県カヌー協会)…
続きを読む

応援コース

資金の使いみち

No.1 鬼怒川特設カヌー競技場において壊れた部分の改修
No.2 しおやカップのグレードアップ(専用ビブス購入・仮設トイレ設置など)
4,000
商品残り
19
販売件数
31
ただただ、応援したい!
開催イベントの報告書をメールで、シオヤカヌーステッカーを郵送にてお送りします。
※2024年10月発送予定
現在受付しておりません
8,000
商品残り
7
販売件数
2
プチ川下り体験(未経験可)
「川遊び・カヌー体験※1」において、二人乗りダッキー(写真)で鬼怒川の栃木国体コースをご案内※2。栃木県カヌー協会登録者が操舵します。併せて、塩谷町特産品(はちみつ・あまざけ)をプレゼントします。
※1 2024年6月~9月に3回開催。各回3名。開催日は後日ご連絡。
※2 小学生以下の方は保護者同乗も可。
現在受付しておりません
10,000
商品残り
59
販売件数
41
ただただ、応援したい!
開催イベントの報告書をメールで、シオヤカヌーステッカーを郵送にてお送りします。
※2024年10月発送予定
現在受付しておりません
10,000
商品残り
11
販売件数
4
一緒にカヌー練習しましょう!
栃木県カヌー協会・黒磯カヌークラブメンバーと一緒に、鬼怒川国体コース周辺で練習しましょう。
※練習時間は2時間程度
※対象は初級者(全くの初心者は不可)
※2024年6月~11月の期間内に計3回実施予定。日時等詳細は後日ご相談させていただきます。
現在受付しておりません
10,000
商品残り
8
販売件数
2
アウトドアサウナ 半額割引
地元のアウトドア業者「オムーチェ」が通年提供するアウトドアサウナにおいて、貸切テントサウナ4人用(90分 12,000円)を6,000円で利用可能。
https://www.omuche.com/
有効期限:2024年6月1日〜2025年5月31日
現在受付しておりません
50,000
商品残り
8
販売件数
2
しおやカップ ブロンズスポンサー
・大会パンフレット(A4の1/4ページ)に提供物を掲載
・提供バナーを会場に掲示
・ノベルティやチラシを会場で配布可能
・大会入賞者等に対する副賞の提供可能
★次回のしおやカップ(第2回)は2024年8月開催予定。以降、毎年1回開催予定。
現在受付しておりません
190,000
商品残り
なし
販売件数
1
しおやカップ シルバースポンサー
・大会ビブス(写真のイメージ)の裏面に社名/ロゴを表示
・大会パンフレット(A4の半ページ)に提供物を掲載
・提供バナーを会場に掲示
・ノベルティやチラシを会場で配布可能
・大会入賞者等に対する副賞の提供可能
★次回のしおやカップ(第2回)は2024年8月開催予定。以降、毎年1回開催予定。大会ビブスは、毎大会使用します。
★お問い合わせいただいた企業様にはこちらからお電話で確認させていただき、双方合意の上で契約をさせていただきます。
230,000
商品残り
なし
販売件数
1
しおやカップ ゴールドスポンサー
・大会ビブス(写真のイメージ)の表面に社名/ロゴを表示
・大会パンフレット(A4の半ページ)に提供物を掲載
・提供バナーを会場に掲示
・ノベルティやチラシを会場で配布可能
・大会入賞者等に対する副賞の提供可能
★次回のしおやカップ(第2回)は2024年8月開催予定。以降、毎年1回開催予定。大会ビブスは、毎大会使用します。
★お問い合わせいただいた企業様にはこちらからお電話で確認させていただき、双方合意の上で契約をさせていただきます。
シオヤ カヌー
カヌー/スラローム・ワイルドウォーター・カヤッククロス
栃木県カヌー協会・黒磯カヌークラブ・栃木県塩谷町の有志で構成。2022年栃木国体のレガシー「鬼怒川特設カヌー競技場」でカヌーや川遊びのイベントを継続し、県内外の「しおやファン」を増やし地元を盛り上げます。
ご不明点ある方はこちらからお問い合わせください

特定商取引法に関する記載


1.販売事業者名
2.販売責任者の氏名
3.事業者の住所/所在地
4.事業者の電話番号

以上、1~4について、ご請求があり次第提供致しますので、必要な方はcontact@furisake.com宛にご連絡ください。

5.販売価格(リターンの対価(支援金))
  プロジェクトページに記載の通り
6.リターンの提供時期
  プロジェクトページに記載の通り。
7.支援のキャンセルに関する事項
  原則としてキャンセルはできません。詳細は、フリサケの特定商取引法表記のページ(こちら)をご確認ください。

8.リターンの対価(支援金)の支払い時期、方法
9.支援申込みの期限
10.リターンの対価(支援金)以外に支援者が負担すべき金銭、その内容およびその額

8~10については、フリサケの特定商取引法表記のページ(こちら)をご確認ください。